風俗を見つめる瞳
フリースペース
 >  > 社会人の先輩からの教え

社会人の先輩からの教え

まだ社会人になりたてで、右も左もわからず、先輩について営業に回っていた頃、先輩に風俗について手ほどきを受けました。その人はエリアで営業成績もトップクラスで、誰からも慕われる良い先輩でした。そういう人が風俗だなんてと、最初まだ純朴だった私はややショックを受けました。しかし彼に言わせると風俗の一つもいけないようでは営業でノルマを達するのも難しいし、会社で溜まったストレスを吐き出す手段として覚えておいて損はないということでした。 確かに当時社会人成り立てて恋人を作る目当てもなかった私にとって、性欲のはけ口が存在することは重要です。それだけで自分がなんだか強くなったような勘違いがまだできる年代だったのです。 先輩からはデリヘルを中心にいろいろなお店について教授を受けました。彼はいろんなお店と顔なじみで私に人気ナンバーワンの子もあてがってくれました。しかもそれを昼間からやるものですから度肝を抜かれました。

[ 2015-07-15 ]

カテゴリ: ホテヘル体験談